オガール

NEWSオガールからのお知らせ

2024.06.07

【7/21-25】三枝大地氏 バレーボール練習メニュー本出版・サマーキャンプ開催のお知らせ

来春から紫波町長岡で繰り広げられる、農のあるくらし「ノウルプロジェクト」。令和8年開校予定の「地方創生アカデミー」を牽引するべく、2年前から紫波町に移り住んでいる三枝大地氏は、バレーボール女子U16/17,18/19日本代表監督・U20/21コーチを現役で務めています。
この後6月-7月と、タイ・中国で開催されるアジア選手権大会に向け、メダル獲得を宣言し出発しました!

そんな三枝氏が、この度、バレーボールの「できないができないに変わる」練習メニュー本を出版しました。
https://www.ikedashoten.co.jp/book-details.php?isbn=978-4-262-16664-3
(近日オガール内にて発売開始!)

選手にかける言葉一つ一つを厳選し、選手自身にみるみる変わっていく自分を感じてもらうことで、さらなる成長を促す、三枝流コーチング。
その三枝氏に、少数精鋭でバレーを習える貴重な機会が、今年の夏にやって来ます。
バレーボールを通して人生を豊かにしていきたい、と思う全ての人に送る、4泊5日の熱いキャンプ。自分が生まれ変わる最初の日に、飛び込んでみてください!

世界が変わる!? 人生が変わる⁉ OGAL Volleyball Summer Camp 2024
日程:2024年7月21日(日)~7月25日(木)
練習場所:オガールアリーナ、近隣の体育館を予定
学生定員:男女限定18名ずつ(先着順)
学生対象:中学1年生~高校3年生
指導者定員:限定15名
トレーナー定員:限定15名
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ah6krhbpp31.html

 

【三枝大地氏プロフィール】
(株)マザー・オガール地方創生アカデミー 運営責任者
1980年兵庫県加西市出身。東海大学体育学部体育学科卒。プロバレーボール指導者。青年海外協力隊隊員としてチリやアフリカで指導を行い、チリでは自身の働きかけで州にバレーボール協会を設立。帰国後、女子U16/17・U18/19・U20/21・U23日本代表チームなど、トップチームの指導を歴任し、技術指導だけでなく社会で活躍できる人材育成に努めている。FIVB Instructor。現在女子U18アジア選手権8連覇中。教育立国推進協議会メンバー。座右の銘は“自他不敗”。

【三枝大地氏メッセージ】
私は、「暖炉」のような存在の指導者になりたいと考えています。
暖炉は寒い冬、どの方向に対しても満遍なくやわらかい熱を出しています。
暖かさを提供するだけでなく、火という圧倒的な魅力があり、
人が寄っていきたくなる趣があります。

選手は人それぞれです。
指導者からあらゆることを吸収したいという選手もいれば、
指導を億劫に感じる選手もいるかもしれません。
選手にとっては、自分が必要なときに近寄ることができ、
自由に離れることもできる。そして、「伝える力」と「聴く力」を持ち、
近寄りたいときに穏やかに対応してくれる魅力的な指導者がいれば、
選手は暖炉の薪をくべるように、たくさんのエネルギーを返してくれます。

そんな暖炉のような指導者としてのあり方も、ぜひ考えてみてください。

私の指導の考え方は、
「続・私の考えるコーチング論:
バレーボールアンダーエイジカテゴリーにおけるコーチングについて」もご参考ください。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcoaching/37/Supplement/37_111/_pdf/-char/ja